うえしまさんの備忘録

うえしまさんの活動の備忘録をここに淡々と書いていきます。

*「ポメラ D200」の購入と利用した感想

1.購入の目的と経緯

昨年の11月から文章力向上と日々の振り返りのため、紙で日記をつけ始めた。
最初の1ヶ月は、ほぼ毎日書くことができたが、紙だとちょっとした行の乱れなどが気になったり、書き直しができなかったりと、段々と紙で書くことが億劫になり、年明けから更新が滞りがちになっていた。
なんとか日誌をつけることをしないと思っていたところ、5年ほど前に買ったポメラのことをふと思いだし、部屋を探し回ったが、見つからなかった。(おそらく一昨年の引っ越しの時に捨てたと思われる)
なんだか探しているうちに急にポメラが欲しくなり、ネットでいくつかの機種を物色する中で、DM100かDM200を買うかで迷った結果、AmazonD200を購入した。

ポメラ DM100」ではなく「ポメラ DM200」を購入した3つの理由

理由①「液晶画面の大きさ」

「液晶ががそれなりに大きくないと書きづらいよなー」という思いがあった。

理由②無線LANの搭載による「ポメラSync」「アップロード」機能の魅力

DM200では、無線LANを搭載したことにより、従来はコンテンツを他の情報端末に送ることが容易になっている。
ポメラSync」機能は、Gmailアカウントを利用し、MaciPhoneのメモ帳に内容を同期させることができる。
「アップロード」機能は、Gmailアカウントを利用し、メール、クラウドストレージやプリンターにメモの内容を送れます。

DM100でもBlueToothを使用し、情報端末にFTP転送できるのとれるので、大差ないように思うが、BlueTooth接続がめんどくさいなぁとか思ったのと会社メールに送りたいと思ったので、DM200に気持ちが傾いた。

理由③ATOK搭載という誘惑

昔にATOKを入れて便利さをしっていたので、かゆいところに手が届く変換を再び味わいたいという欲求が止まらなかった。

まぁごにょごよとそれっぽい理由を書いたが、

「DM100とか何年も前の機種だし、ケチケチしないで新しい方が買おう!」

という気持ちで最後は決めた。なお、DM100の方が優れている点も多くあるので、利用シーンによっては、DM100を買う人もたくさんいるだろう。

DM100の方が明らかに優れている点
  • 電池の持続時間が長い
  • 軽い
  • 乾電池タイプなので電力補充しやすい(DM200はみにUSB2.0 microBタイプで充電)

2.利用してみての感想

良かった点と悪かった点を列挙する。

良かった点
  • キーボードがタイプしやすくタイプしていて楽しい
  • やっぱりATOKの変換が素敵!かしこい!
  • 余分な機能がないため文章作成に集中できる(笑)
悪かった点
  • 記事やニュースのURLがはれない(逆に考えれば余分な情報を見ないので、書くことに集中できるともいえる)
  • ポメラSync」「アップロード」を利用する都度、無線LANに接続するため処理までに時間が多少かかる。(所要時間1分~2分くらい?)

※都度無線LANに接続しているのは、消費電力節約のためと思われる

導入にあたって注意すべき点

ポメラSyncの設定がややこしい。Googleアカウントのセキュリティ設定の変更が必要だが、ちょっと時間がかかった。
Googleアカウントでセキュリティ設定変更したことがない方は全員がこの設定に引っかかると思われる。

3.今後の展望

高い買い物をしたので積極的に使い、アウトプットを増やす。

読書メモ2018/01/21 自分の考えがうまく伝わる「要約力」の技術 本田正人 著

自分の考えがうまく伝わる「要約」の技術 (中経の文庫)

本書は、要約力を「世界を切り取り、伝える力」と捉えて、それを向上させるために必要な考え方や実践的なトレーニング方法について紹介しています。

こんな方におすすめ?

  • 仕事での生産性向上や成果をあげたいと思っている社会人の方
  • 日頃から話しが長く、「もっと相手にまとめてを伝えられたらな…」と思っている方
  • コミュニケーション能力(伝える力)を向上させたい方

1.原則

  1. 全体をつかむ(全体から詳細へ)
  2. 文章構造をつかむ(段落をつける、段落ごとに見出しをつける、主語と述語をつかむ、事実と主観をわける)
  3. 目的を確かめる(要約の基準、目的を明確にする)
  4. 抽象度をあげる(まとめられる情報は抽象化してまとめる、必要な部分は具体的な部分も残す)

2.実践編

  • タイトルの付け方(抽象度・具体化/全体像を正確・興味を引くの4象限を相手や場面に応じて使い分ける)

3.日々のトレーニング

  1. 日記をつける(トピックを設けて描くと尚よし)
  2. 記事を要約してほかの人に見てもらう
  3. カメラをとる(テーマを切り取って必要な情報を映し出すため)

※※感想
仕事で「話が長い」「何を言っているのかわからない」と指摘されることが多いので相手に正しく伝わるようになりたいと思って本を買ってみました。
Amazonで「要約力」という切り口で本を探していたところ、国語の教育向けの本は多いのですが、ビジネスマン向けは少ないので、この本は貴重だと思います。
日記をつけることや日経新聞の社説の行っていき、文章や相手への伝え方を少しずつ良くしていきます。

9/5雑記 歯の治療とランニング

天気:晴れ

本日は、親不知を抜いた後の虫歯治療と歯垢のクリーニングを行う。磨きが足りないと歯科衛生士のおねぇさんから言われる。歯垢取ってもらったら、思いのほか歯茎から血が沢山出てきた。

その後、3週間ぶりに皇居ランをする。明らかに身体が重い。運動の秋、しっかり脂肪燃やしたい。

f:id:uesima:20170905220109p:image 

 

9/4雑記 秋を感じる

天気:晴れ

最近仕事の忙しさにかまけてジムに行けていない。反省。9月に入りかなり涼しく過ごしやすいので、しっかり運動しよう。

9/3 雑記 会社のゴルフコンペ

天気:晴れ

本日は会社のゴルフコンペに参加した。場所は栃木県にある希望ヶ丘CC。スコアはアウト60イン52の112で自己ベストを更新できた。

ラウンドでの課題は、①パッティング②アプローチ③アイアンの方向性という感じ。ショートゲームがまぁ酷い。パー3で8打叩いた。

目先の目標の110切り、100切りを目指したい。

9/2雑記

天気:雨のち晴れ

今日は、東京jazzをみるため母親と妹が上京。一緒に聴きに行く。

f:id:uesima:20170904202447j:image

 f:id:uesima:20170904202456j:image

プログラムは3つ

山下洋輔

・ゴーゴーペンギン

・チックコリア

ゴーゴーペンギン気に入った。

 

 

 

IE11でのUTF-8の文字化けについての備忘録

簡単なHTMLをUTF-8で作成したが、IE11で見た際に文字化けしてしまった。解決策とその際に利用したツールについてメモします。

文字化けの事象

ブラウザ上で見るとは、UTF-8をmetaタグで当初は下記のような内容を書いていました。

<!DOCTYPE html lang="ja">
	<head>
		<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf8" />
		<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
		<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />

上記ではIE11ではエンコードUTF-8で指定できておらず、ブラウザは、SHIFT-JISで認識していたようです。
ChromeSafariでは上記の記述でもUTF-8として認識していました)

解決方法と参考サイトについて

解決手段としては、HTMLに以下の内容を追加したらうまくIE11でも表示されました。
xmlの記述を以下の通り追加
②metaタグを追加(
>|html|







|

参考にしたサイトは以下のとおり。
HTML基礎 文字化け防止 | Think & Create


使用したツール

Mac環境でIE11の環境は調べた限りでは見つからなかったので、以下のサービスに登録してIE11での稼動確認を行う。
Cross Browser Testing Tool. 300+ Browsers, Mobile, Real IE.


IE11以外もAndroidiOSでの稼動確認もできるため、便利に利用できそう。


なお、IE10だとSafariの設定変更でいけるようです。