うえしまさんの備忘録

うえしまさんの活動の備忘録をここに淡々と書いていきます。ジャンルは色々ですが、主にIT関連の記事を書きます。

マカオへ行ってきました。

休暇を利用して3泊4日で香港とマカオに会社の後輩2人で行ってきました。

1日目(香港)

マカオのホテルが取れなかったので香港のホテルに泊まりました。お昼すぎについて夕方から夜まで香港の街を散策しました。



金の装飾品を扱う店が多くありました。中国人って金が好きなのかなぁと思ったりしました。

2日目(マカオ)

マカオのVENETIANのカジノに行きました。マカオにはパタカという通貨がありますが、基本的に香港ドルで通用しました。ちなみに1香港ドル=1パタカです。
マカオの露店で物を買うときは、香港ドルで買えるのですが、パタカでおつりが返ってくるので硬貨などは見分けがつきにくいので注意が必要です。香港の硬貨は元々イギリス領であったこともあって、硬貨の一方側にはエリザベス女王の顔が彫ってあるのでわかりやすいです。


香港のホテルから地下鉄に乗って上環へ行き、そこからフェリーに乗りました。料金は1500円程度で、30分間隔で出てます。(夜遅くまでフェリーはでている)香港から30分くらいでマカオに到着しました。そこからVENETIANまで無料のバスにのって大体20分くらいでカジノのあるホテルに到着しました。

VENETIANのカジノの種類は、ルーレット、バカラ、ブラックチャック、大小、スロットがありました。正直、ゲームのルールをまったく予習することなく行ったのと、ほかのゲームは掛け金が高めだったので大小というゲームをしました。このゲームは、3つのサイコロの目を予測します。詳しくはどっかで調べください。香港ドルからチップに変える方法は、やりたいゲームのところに行き、直接ディーラーに現金を渡たせば良いです。ただし、最低掛け金からのチップでの交換になるので注意が必要です。ゲームの種類やテーブルによって最低の掛け金が違うので、テーブルごとに書かれているので確認してください。私がやった大小の最低の掛け金は300ドル(日本円約3000円)でした。サイコロをチップから現金に換える場合、日本円から香港ドルに換える場合には両替のカウンターがあるので、そこで両替をすることができます。
1日目は、結局2万円負けました。最初は1万円ほど儲かっていましたが、調子に乗って掛け金を大きくしていったら負けました。あとは、3つ目の少なくとも1つのサイコロの目を当てるという掛け方をしていましたが、ほかの掛け方も面白いと手を出して言ったら負けました。

3日目(マカオ)

マカオの観光をしました。ここは、VENETHIANに比べて掛け金に幅があったので、個人的には助かりました。




関羽が祭られている寺院へ行きました。

 

 

 

有名らしい教会に行きました。


マカオの町中の様子です。中国とヨーロッパの街並みが混じってますね。

 

丘の上の教会にいきました。砲台があって、そこから大きいビルがあったので撮ってみました。

丘の上の教会です。

感想

また、長い休みがあったら行きたいです。今回は予約するのが遅くなってしまったので3泊4日で8万円でした。次は直接マカオに滞在したい。この時期のマカオは大学生の卒業旅行生が多いのかなぁと思っていましたが、年増しの女性が多かったです。