読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うえしまさんの備忘録

うえしまさんの活動の備忘録をここに淡々と書いていきます。ジャンルは色々ですが、主にIT関連の記事を書きます。

IE11でのUTF-8の文字化けについての備忘録

簡単なHTMLをUTF-8で作成したが、IE11で見た際に文字化けしてしまった。解決策とその際に利用したツールについてメモします。

文字化けの事象

ブラウザ上で見るとは、UTF-8をmetaタグで当初は下記のような内容を書いていました。

<!DOCTYPE html lang="ja">
	<head>
		<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf8" />
		<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
		<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />

上記ではIE11ではエンコードUTF-8で指定できておらず、ブラウザは、SHIFT-JISで認識していたようです。
ChromeSafariでは上記の記述でもUTF-8として認識していました)

解決方法と参考サイトについて

解決手段としては、HTMLに以下の内容を追加したらうまくIE11でも表示されました。
xmlの記述を以下の通り追加
②metaタグを追加(
>|html|







|

参考にしたサイトは以下のとおり。
HTML基礎 文字化け防止 | Think & Create


使用したツール

Mac環境でIE11の環境は調べた限りでは見つからなかったので、以下のサービスに登録してIE11での稼動確認を行う。
Cross Browser Testing Tool. 300+ Browsers, Mobile, Real IE.


IE11以外もAndroidiOSでの稼動確認もできるため、便利に利用できそう。


なお、IE10だとSafariの設定変更でいけるようです。