読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うえしまさんの備忘録

うえしまさんの活動の備忘録をここに淡々と書いていきます。ジャンルは色々ですが、主にIT関連の記事を書きます。

 大三病生活29日目「フロイトデイ」

スケジュール

時間 内容 備考
起床 8:00 うたた寝してたらこんな時間になった
1コマ なし 新聞、めし
2コマ レポート フロイト読んでいた
3コマ レポート フロイト
4コマ PHP 一瞬書いてた
5コマ Wicket バリテーションの勉強をしていた
6コマ フロイト&Wicket いろいろやってた
帰宅 22:00 ご飯を食べていたので遅くなった

成果(笑)

  • レポート終了

感想

今日は歴史的フロイト祭りだった。フロイトをひたすら読んでいた。きっとじっくり読めば多少わかるだろうけど、今回は時間がなかったので結構流し読みをした。人間は欲求する生き物だということはわかった。それは快感原則に基づいているけれど、現実的に常に快感を獲得することはできないから現実原則になるとかならないとか。あとはひたすら文化とか欲求の中身とか関係とかを説明していた気がする。あとは、異常なほど宗教を毛嫌いしていたな。〇価学会を毛嫌いする2chの如くね。快感原則で満たされなかったものは欲求不満となるけど、フロイトは理性によってそれを解決できるんじゃねーのとか、エロス?愛とかでなんとかなるんじゃねーのとか言っていた。実際細かく読んでないからよくわからない。
あとはWicketをいじっていました。バリテーションの勉強をしていました。どこのファイルに何を書き込めばいいのかそれなりにわかった気がする。(あくまで気がする)ただまったくファイルの構成がわからないのでイライラすることに変わりはない。原因はJavadocをまったく見てないから当たり前ですよね^^まぁ見ても理解できるかどうかは未知数ですが、とりあえず見ないとな。
なんかレポートが一つ終わったとおもったらまたレポートだし、フロイトの本ももっとじっくりと読めば面白いのに次から次へとやってくるものをただ避けるだけになっている。仕事が雑である。これではせっかく仕入れた情報を体系化できない。キャパシティが低い。

明日の予定

午前中は、特許の復習をやって午後からはWicketをやります。その後セミナーに参加して実家に帰ります><

追伸

はぁぁぁぁ…誰がどの研究室入ろうがどうでもいいんだよなぁ。僕のやることにかわりはないんだから。やる気のない学生がいる研究室には絶対に行きたくないな。どんなに強固な思いがあってもバイアスがかかるし、文句を言ってケンカしてしまいそう。大学って何するところなんだろう。人それぞれ目的は違うけれど、大学ってやっぱり勉強を通して自分と向き合えるというか自分の内的な熟成を行うことができる数少ないチャンスだと思うんだけど、どうなんだろうか。