読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うえしまさんの備忘録

うえしまさんの活動の備忘録をここに淡々と書いていきます。ジャンルは色々ですが、主にIT関連の記事を書きます。

ニュースによる妄想

NHKRSSを見ていたらこんなものがあった。
グーグルとドコモがモバイルネット分野で提携

ついに闇の世界にヒカリが差し込むときが来たらしい。グーグルの手によってモバイルWEBの世界に法律ができたに等しい。コンテンツなコンテンツは一切はじかれることとなり秩序が生まれるだろう。モバイル市場のスパムサイトで食べている人間にとっては恐ろしいことでしょう。しかし、今までスパムサイトである程度おいしい思いをしてきたのだからもう十分なのかもしれませんね。テレビというマスメディアにスパムサイトで儲けようという情報が流れた時点でもう終っていたんでしょうね。本当にお得な情報というのは、絶対にテレビでは流されません。情報というのは専有して初めて価値がうまれるのですから。。。
ただそこで、

  • 「自分は特別なんだ」

などと奢った気持ちがあると、テレビの情報に踊らされる。詐欺にも引っ掛かる。ただ、この奢った気持ちを捨て去るのは容易なことではない。現に自分はまったくできていない。まだ、自覚しているだけマシかもしれませんが。。。(こんなことを言っている時点で自分は特別なのだと内心おもっているに違いない)

自分という存在を見つめ、謙虚に精進していきたいですね。

あと、日本におけるyahooとgoogleの検索サイト対決第二ラウンドにも見える。日本にだけ焦点を当てると、第一ラウンドであるWEB検索サイト分野ではyahooが勝利を収めている。そして、孫社長は次に日本のモバイルコンテンツ産業に目をつけた。多分孫社長が目をつけたのは公式サイトではなく無数に散らばる非公式サイトに目をつけたのではなかろうか。(完全に妄想です。。。)
焦ったNTTとezwebは、グーグルに助けを求めた。(NTTはezwebに遅れすぎですが)グーグルとしては、経営理念と一致するものなのでもちろん万々歳であるし、日本で何百、何千万人もの顧客をもっているので相当おいしいに違いない。両者の思惑は一致した。

id:umedamochio先生が語る「むこう側」の竜(google)と虎(yahoo)の対決はここでも白熱した参りましたね。目が離せません。